【衝撃】ワンダフルコードの評判は?デメリットや受講生の口コミを徹底調査!

ライト

プログラミング学習がしたいけど、
ワンダフルコードを受講しようか悩むな…。

こんなお悩みを解消します。

最近、オンラインでプログラミングが学べるワンダフルコードが話題ですよね。

今回はワンダフルコードの評判や口コミを徹底解説した上で、受講するメリットやデメリットを解説していきます。

それではぜひ最後までお読みください。

この記事を簡単にまとめると…
  • ワンダフルコードは期間無制限のプログラミングスクール。
  • ワンダフルコードの講師は現役エンジニア。
  • エンジニア転職を成功させている卒業生が多数。
  • 主にプログラミングで独立まで考えている人が受講している。
目次

ワンダフルコードの概要

講師現役エンジニア
料金348,000円(税込)
期間無制限
学習言語Ruby on Rails, Nuxt.js
チャットツールSlack

ワンダフルコードとは、オンライン型のプログラミングスクールです。

強みとしては、現役エンジニアの講師に制限なしで質問することができます。

受講期間も無制限のため、学業や仕事などと両立してプログラミング学習に励むことができるので、あまり学習の時間が取れない方にとっても非常におすすめのスクールになります。

ワンダフルコードの評判や口コミ

では、ワンダフルコード受講生の評判や口コミを調査していきます。

転職成功した!

3ヶ月の間、独学で勉強しておりましたが、転職はなかなか上手くいかず、これからも頑張るぞと思ってたのですが、ワンダフルコードの受講をしながら1ヶ月コツコツ勉強したら、IT系職種への転職を無事に果たせました!! ワンダフルコードしか勝たないですね! 感謝感激です!#ワンダフルコード

内定が決まった!

先日、内定をいただき就職が決まりました! ワンダフルコード頑張りました!

勉強が楽しい!

#ワンダフルコード Ruby勉強中。

久しぶりというのもあるけど、 新しいことを勉強するのは楽しいですね(・∀・)

おはようございます!

・タイピング練習
・筋トレ(締めにクランプ)
・読書
・ブログ制作(記事詳細)
・Udemy(Git)
・ワンダフルコード(Ruby)
ブログ制作がスケジュールより順調なので、今日はUdemyとワンダフルコードに力を入れて学習を、新しいことを学ぶのが楽しい

講義が分かりやすい

【エンジニア目指します】 プログラミングに苦手意識を持っていましたが、今は学ぶのが楽しい! ・教材が初心者にも分かりやすい ・質問の回答がすぐ返ってくる ・何度も見直し可能 有料教材も購入して、エンジニアになってやります!#ワンダフルコード

ワンダフルコードめっちゃ楽しいです。 同じような目標を持った人がたくさんいて毎日活動報告をしている。 これがあるだけで「自分もやるぞ!」って気持ちになる。 講義もわかりやすいし最高かよ。#ワンダフルコード

ワンダフルコードの評判は上記の通りです。

実際にワンダフルコードを受講して、エンジニア転職を成功させている方もいますので、転職希望の方も安心して受講して良いでしょう。

何より受講期間が無制限なので、焦らず着実に学習を進めることができるワンダフルコードは素晴らしいプログラミングスクールですね。

ワンダフルコードのメリット・デメリット

まずはデメリットから見ていきましょう。

デメリット
  • 転職保証はない
  • 教室はない

デメリット1. 転職保証がありません。

ワンダフルコードには転職保証制度がありません。

そのため、転職できなければ全額返金してくれるわけではないです。

ただ、個人的には転職保証のあるプログラミングスクールは、何としてでも転職成功させるためにSESを紹介してきたり、強引に決めてしまいがちです。

正直、転職成功できるかは自分次第なので、無理に転職保証期間に企業を決めるのではなく、ゆっくりと自分にあった企業を探す方が、将来的に見ても良いでしょう。

デメリット2. 教室がありません

ワンダフルコードはオンライン完結のプログラミングスクールのため、教室がありません。

そのため、直接プログラミングを教えてもらいたいという方は、想像している感じとは違う可能性が高いです。

しかし、どのプログラミングスクールもオンライン対応していたり、教室学習だったとしても、直接教えてくれるようなスクールは少ないです。

結局は慣れだと思うので、オンライン学習の方が完全にやりやすくなるかと思います。

メリット
  • 講師が現役エンジニア
  • 質問対応の期間が無制限

メリット1. 講師が現役のエンジニア

ワンダフルコードの講師は全員、現役のエンジニアです。

そのため、分からないコードが出てきても安心して質問できます。

現役エンジニアを雇えずに、プログラミングを覚えたての大学生がバイトで講師を務めているようなプログラミングスクールも多くあるので、そういった点でワンダフルコードは優良なスクールでしょう。

メリット2. 質問対応の期間が無制限

ワンダフルコードのサポート期間は無制限です。

将来的にフリーランスエンジニアとして成功するために、特にサポート期間を設けることなく、サポートしてくれるとのことなので、他のプログラミングスクールにはない強みでしょう。

プログラミング初心者にとって“永久サポート”というのは、これ以上なく安心できるキーワードですよね。

大船に乗ったつもりで飛び込んでみましょう。

まとめ:ワンダフルコードの評判は良い

以上、今回はワンダフルコードの評判や口コミを徹底調査してきました。

結論、学業や仕事と両立しながらも、一流のエンジニアを目指す方にとっておすすめのプログラミングスクールです。

講師は現役のエンジニアなので、分からないところは安心して質問できますし、期間は無制限なので、ゆっくり自分のペースで学習を進めることができます。

受講料金も他社スクールと比べると圧倒的に安く、これ以上ないコストパフォーマンスを発揮しているかと。

ここまでコスパが良いと、受講料金が値上げする可能性も高いので、受講を迷っている方は、できるだけ早く受講すると良いでしょう。

結局は動き出した人から人生は少しずつ変化していきますよ。

この記事を簡単にまとめると…
  • ワンダフルコードは期間無制限のプログラミングスクール。
  • ワンダフルコードの講師は現役エンジニア。
  • エンジニア転職を成功させている卒業生が多数。
  • 主にプログラミングで独立まで考えている人が受講している。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる